平成十九年大相撲春場所 表彰式 宮崎県知事賞

そのまんま東知事今度は勇み足



 宮崎県の県議会で正副議長(いずれも自民)が投票で選出されたことを、東国原知事が14日、「異例のこと」と発言、その発言を巡り議会は15日、開会直後に中断される騒ぎに発展した。


 その後、各会派代表者会議などをへて、そのまんま東知事が「県議会、県民の皆様に誤解を与えたことをおわびする」との陳謝でやっと約4時間半後の再開にこぎ着けた。


 今まで、順風満帆のそのまんま東知事だが、これから県議会での本格的な論戦を前に、手痛い勇み足を喫した感がある、追い風に驕ることなく、足元をしっかり見つめて、発言、行動に徹して頂きたい。


yahoo! ニュースより引用


人事発言で議会空転=東国原知事が陳謝−宮崎
5月15日18時1分配信 時事通信


 宮崎県の臨時議会が15日、正副議長人事に絡む東国原英夫知事の発言が原因で空転し、知事が「県議会、県民の皆様に誤解を与えたことをおわびする」と陳謝する一幕があった。
 正副議長(いずれも自民)が投票で選出されたことを、東国原知事が14日、「異例のこと」と発言。しかし、同議会はこれまでも、地方自治法に基づき正副議長を選挙で選出していた。
 知事発言がテレビで放映されると、視聴者から「これまで密室談合で決めていたのか」と一部県議に抗議の電話があり、自民党が態度を硬化。議会は15日、開会直後に中断され、断続的な各会派代表者会議などをはさみ、再開にこぎつけたのは約4時間半後だった。


そのまんま東知事の人気いまだ衰えず



 就任以来絶大の人気を誇っている宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事だが、持ち前の庶民性とパワフルな行動力 又、元お笑い芸人のユーモアーで、その人気は上がる事があっても衰える事は知らない勢いである。


 その知事人気にあやかって、前代未聞の「県庁見学ツアー」なるものまで登場する有様で、北海道から九州まで全国各地からの来庁者は4月以降の累計で1万人を突破したという、又、6月もかなりの予約が入っており、県では「これ以上の受け入れは難しい」とうれしい悲鳴を上げているという。


 石原都知事に田舎者と一喝されたそのまんま東知事だが人気、実行力では都知事を大きく引き離しているようだ。


yahoo! ニュースより引用


そのまんま知事の人気、1万人を突破?…県庁見学- 読売新聞

東国原知事の人気にあやかった「県庁見学ツアー」での来庁者が、大型連休中の1〜6日だけで約7000人に上り、4月以降の累計で1万人を突破した。6月もすでに41件の予約が入っており、県は「6月は、これ以上の受け入れは難しい」とうれしい悲鳴を上げている。

 県によると、知事の等身大パネルが本館玄関に設置された4月3日の翌日から5月6日までの来庁者は1万495人に達した。パスポート申請などのために訪れた人も含まれるが、ほとんどが県庁見学客。

 4月23日には、県庁見学を観光コースに組み込んだ旅行会社のツアーも始まり、11日までに10団体204人が来庁。団体予約は、北海道から九州まで全国各地から相次ぎ、6、7月ですでに計77件入っている。県観光・リゾート課とみやざき観光コンベンション協会の職員が前庭、正面玄関、大理石の階段、知事室前の順で団体客を案内しているが、すでに5、6月の受け入れは限界に達しているという。

 11日も、熊本県と関東地方から2団体が県庁を訪問。阪急交通が企画したツアーには東京などから約30人が参加した。埼玉県上尾市の主婦百瀬ひろみさん(58)は「知事に会えず残念だったが、県庁を見ることができて楽しかった。宮崎県民は、県政を身近に感じることができてうらやましい」と話していた。

 阪急交通の添乗員によると、宮崎県庁見学は南九州を回る他のツアーに比べて人気が高いという。JTB九州が4日に企画した「そのまんま宮崎」と題したツアーにも44人が参加した。同社は「宮崎県内のツアーは不振が続いていたが、今は売れ行き上々」としており、6月も県庁ツアーを組んでいる。

 ツアー人気は、土産物を販売している県物産振興センター(県庁8号館)の売り上げにも直結。大型連休中の売り上げは、前年同期に比べ4・6倍増の1700万円に達した。人気商品は、鳥インフルエンザの風評被害を防ぐために知事が持ち歩いた鶏の炭火焼きパック。同センターは「連休中は品薄になったほど。ブームはしばらく続きそう」と話している。

 観光・リゾート課は「県庁に来てもらうのはうれしいが、この人気をいかに青島や高千穂峡など県内各地の観光客増に結びつけるかが課題」と話している。


そのまんま東、タミフルで暴走!?


 そのまんま東(東国原:ひがしこくばる:英夫)宮崎県知事は2日、インフルエンザから復帰後初の公務に臨んだ。


 2日は新年度初頭とあって宮崎県庁でも新規採用者の辞令交付式が行われた、席上、そのまんま東知事はいつもの調子で得意のギャグで笑いを取る為か「タミフル(インフルエンザ治療薬)をたらふく飲んだから異常言動が出るかもしれない」と冗談を飛ばした。その後、県庁に抗議電話があり謝罪会見を開く羽目となった。


 死者までも出ている現状、知事の発言としては不適格な発言であると言わざるを得ないだろう。


引用:Yahoo!ニュース


<東国原知事>タミフルで失言、謝罪
4月2日19時6分配信 毎日新聞


 宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事は2日、インフルエンザから復帰後初の公務に臨んだ。新規採用者の辞令交付式で「タミフル(インフルエンザ治療薬)をたらふく飲んだから異常言動が出るかもしれない」と冗談を飛ばした。しかし、この後、抗議電話があり謝罪した。
 知事はインフルエンザで3月28〜31日、宮崎市内の病院に入院した。辞令交付式では新人職員44人を前に訓話した。式の様子をテレビで見た人から県庁に「タミフルの服用と異常行動の因果関係が証明されていない」と電話があったという。東国原知事は記者会見で「社会風刺のつもりだったが、不快感を与えたことを謝罪する」と陳謝した。【中尾祐児】




そのまんま東、4月2日公務復帰



 インフルエンザで入院中だったそのまんま東(東国原:ひがしこくばる:英夫)知事が31日朝、宮崎市内の病院を退院した。


 知事就任以来、無休で宮崎県のセールスマンとして超人並みの奮闘ぶりで宮崎のPRに勤めていた、そのまんま東知事は28日夜に体調を崩して入院し一時は39・1度あった熱も31日平熱に戻り退院、4月2日に公務復帰する事が分かった。


 関係者によると、昨年11月の県知事選出馬決意以来、5ヶ月以上も全休の休みは1日も無かったそうで、体力には絶対的な自信持っていたそのまんま東知事だが過労からのインフルエンザで高熱を発してはじめてのダウンを喫したものの、「体調管理に注意しながら、今後も県勢発展に励みたい」とのコメントで、4月2日から公務復帰する。


引用:Yahoo!ニュース


東国原知事が退院=宮崎
3月31日11時31分配信 時事通信


 インフルエンザのため入院治療を受けていた東国原英夫宮崎県知事が31日朝退院し、宮崎市内の自宅に戻った。県秘書広報課によると、体温は平熱に下がり、元気な様子という。ただ、同日予定していたテレビ出演はキャンセル。1日も自宅で静養し、週明けから公務に復帰する。 

そのまんま東大相撲に登場



 そのまんま東(東国原:ひがしこくばる:英夫)宮崎県知事が大相撲に登場した、25日大阪府立体育会館で行われた大相撲春場所千秋楽の表彰式で宮崎県知事賞を贈呈するために出席したもので、今を『トキメク』そのまんま東知事の登場に館内は人気力士なみの歓声に包まれた。


 宮崎県は1986年から県産品のPRのため大阪で行われる春場所に同賞を贈呈しているが、そのまんまひがし知事が自ら手渡すとあって、その宣伝効果は計り知れない物がある。


 優勝した白鵬に贈られたのは、賞状・トロフィーのほか副賞として贈られたのは宮崎牛一頭分と、宮崎県産鶏肉・鶏卵各1トン分、「宮崎をどげんかせんか〜」などと声が飛び交う中「パーナンフルギー」とモンゴル語でおめでとうと白鵬に声を掛けると、館内のムードは最高潮に達した。


 自他共に認める宮崎のセールスマンを今もなお驀進している、そのまんま東知事である。




そのまんま東知事の公用車、255万円で落札



 そのまんま東(東国原:ひがしこくばる:英夫)宮崎県知事が就任以来「高級公用車には乗らない」と経費削減の一環で売却を指示していた、知事公用車が23日、一般競争入札により255万円で落札された。


 知事の黒塗り高級車は96年式トヨタ・センチュリー(購入額880万円)。1リットル当たり4.5キロしか走らず、燃料代など年間80万円も維持費がかかっていたという、中古車販売関係専門家による査定として年式、走行距離などから「市場相場価格は50万程度」といわれていたが思わぬ、高値の落札に
そのまんま東知事も驚いていた。


 そのまんま東知事人気はまだまだ、そのまんま続いているようだ。


 引用:Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000219-yom-soci


宮崎県の三役公用車を競売、知事車は255万円で落札
3月24日3時9分配信 読売新聞


 「高級公用車には乗らない」と打ち出していた宮崎県・東国原英夫知事の知事専用車トヨタセンチュリー(1996年式Lタイプ、排気量3990cc)が23日、一般競争入札により255万円で落札された。

 購入価格は880万円だが、走行距離が約14万キロあり、県は「市場価格より2〜5倍高い」と説明、今年度一般会計に財産収入として繰り入れる。

 入札には、県内外から16の個人・法人が参加。「知事の人気にあやかり、商売繁盛につなげたい」と最高価格を付けた横浜市の剣道具販売会社が落札した。

 東国原知事は「100万円ほどと思っていたので予想外の高値に驚いた。ありがたく使わせていただきます」と喜んでいた。


 引用:Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000095-mai-soci


<宮崎県>東国原知事の公用車、255万円で落札
3月23日20時45分配信 毎日新聞


 宮崎県は23日、知事公用車を一般競争入札で競売し、横浜市の武道具販売会社「神奈川八光堂」が市場価格(50万円程度)の5倍の255万円の高値で落札した。1月に就任した東国原英夫(そのまんま東)知事が経費削減の一環で売却を指示。人気者の知事が約10日間乗った「プレミアム」も付き、県内外から16件の入札があった。知事は現在、職員共用のハイブリッド車に乗っている。
 知事の黒塗り高級車は96年式トヨタ・センチュリー(購入額880万円)。1リットル当たり4.5キロしか走らず、燃料代など年間80万円も維持費がかかっていた。
 東国原知事は「(落札額は)100万円ぐらいと思っていた。売却益は福祉・医療予算に回したい」と話している。同時に競売した副知事用の公用車のニッサン・プレジデント(購入額1023万円)の落札額は122万5000円だった。
 入札方法は15〜22日、各参加者が入札額を記入した書類を提出。23日に県庁で開札された。落札した会社の関係者は「社長が宮崎県出身でこだわりがあったようだ。だが、本人も『まさか落札できるとは』と驚いていた」という。車は同社の宮崎支店で保管する予定で活用方法は未定。【中尾祐児】


 引用:Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000154-jij-soci


知事公用車255万円で落札=「ありがたい」と東国原氏−宮崎
3月23日20時1分配信 時事通信


 東国原英夫知事ら宮崎県三役の公用車の一般競争入札が23日開札され、横浜市の武具販売会社が知事公用車を255万円で落札した。市場価格の数倍で、知事は「驚きました。100万円くらいかと思っていたが、非常にありがたい」。求められれば車にサインするとも語った。
 県物品管理課によると、知事公用車のトヨタセンチュリー(1996年式、走行距離約13万9000キロ、購入価格880万円)の市場相場価格は50万〜120万円。同課は「予想を大幅に上回り、びっくりだ。知事人気はすごい」と話した。

そのまんま東、若手農業者と座談会

 そのまんま東(東国原:ひがしこくばる:英夫)宮崎県知事は21日、宮崎の主要産業である農業に従事する農業者と就任以来初となる座談会を行った。


 この日会場となった、宮崎市内の公民館には宮崎の明日の農業を担う20代の男女9名の若手農家のエキスパートが出席、知事は得意のギャグを交えてながら「イメージ戦略が重要だ」と持論を展開。座談会はなごやかなムードで進行した。


 県民1人1人に知恵袋となってほしいと発案した「県民ブレーン座談会」の初集会とあって、いつもの事ながら報道関係者が多かったが、出席した青年の一人は「とても話しやすい人だった。またこういう機会を設けてほしい」と話していたという。


 ”宮崎をどげんかしてくれるか”真価が問われるのはこれからだ。

yahoo! ニュースより引用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000003-nnp-l45



地鶏の次は宮崎産マンゴーPR!? 東国原知事 初の県民座談会
3月22日10時7分配信 西日本新聞

 宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事は21日、県民と直接対話する初の「県民ブレーン(知恵袋)座談会」を宮崎市内の公民館で開いた。同県の基幹産業である農業の振興をテーマに、知事は得意のギャグを交えて「イメージ戦略が重要だ」と持論を展開。出席した20歳代の農業者9人も知事の言葉に刺激を受け、熱のこもった対話となった。

 就任早々、鳥インフルエンザ禍で懸念された風評被害をトップセールス効果で抑えた知事。若手農業者たちは、その手腕に期待して「地鶏の次はマンゴーなどの農産物のPRをしてほしい」と求めた。知事は「『地鶏、地鶏』と繰り返して言った。(消費者に)宮崎産のイメージを刷り込ませないといけない」とセールスの秘訣(ひけつ)を披露した。

 出席者全員が、同県SAP(農業繁栄のための学修)会議連合の役員とあり、知事は「SAPは(人気アイドルグループ名と同じ)SMAPに変えてほしい」「歌って踊れる農家を育成して」と珍妙なアイデアも伝授。「(旧芸名のそのまんま東にちなみ)『そのマンゴー』はどう? 」などとギャグを交えた助言を連発し、場を和ませた。串間市でマンゴーを栽培する蓑輪幸弘さん(29)は「農産物の販路拡大に、宮崎を前面に出す宣伝方法は有効だと思う」と、東国原流のPR法に納得した様子だった。


=2007/03/22付 西日本新聞朝刊=


そのまんま東現象、統一地方選にも波及!?



 そのまんま東(東国原:ひがしこくばる:秀夫)宮崎県知事が今年1月の宮崎県知事選で無党派層の支持を集めて大方の予想を覆して当選、一躍マスメディアの寵児(ちょうじ)になり今でもその人気は衰える事を知らないが、その
選挙戦術は統一地方選を目前に控えた、全国に波及している。


 以下、参考記事:yahoo! ニュースより引用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000084-mailo-l11


せんきょのキモ:’07埼玉・統一選/上 東国原知事が問うもの /埼玉
3月20日12時1分配信 毎日新聞


 ◇可視化進むか、県議会
 <芸人「そのまんま東」は今年1月の宮崎県知事選で無党派層の支持を集めて当選、政治家「東国原(ひがしこくばる)秀夫」としてマスメディアの寵児(ちょうじ)になった。東国原氏は、過去からのしがらみ一掃などを目指す「そのまんま東のマニフェスト(選挙公約)」を掲げ、テレビを含め計4回の公開討論会で政策論争に挑み、単なるタレント候補でないことをアピールした>
 「(東国原氏は)さすが言葉の技師(わざし)だ。マスコミもあおった。われわれは地元密着型の活動をしている。だから選挙向けにマニフェストを出さなくても、地元の方々には日ごろの活動の積み上げ、例えば道路ができたとかが視(み)えている。県議選で無党派層という風が大きく影響するとは思わない」
 埼玉県議会最大会派である自民党の深井明・県連幹事長は東国原現象をこう分析した。確かに埼玉県議選の投票率は全国最下位のレベルで無党派層の影響を受けにくい。埼玉都民が多く、地元の政治などに関心が薄いことが驚異の低投票率につながっている。
 日本青年会議所(JC)といえば、麻生太郎外相がかつて会頭を務め、国政、地方を問わず多くの自民党議員を輩出してきた保守系の名門組織だ。そのJCが国民主権を確立し、真の自立国家を目指すため、マニフェストと公開討論会による選挙を呼びかけている。
 JC埼玉ブロック協議会の石田友克氏は「自民党は地盤・看板・カバンで勝負できる。だから公開討論会で戦わなくてもいいというのが本音なんでしょう」と肩を落とした。自ら所属する狭山青年会議所などが主催し、25日に開催する埼玉県議選西4区(狭山市、定数2)の公開討論会には3人の立候補表明者が参加予定だった。ところが、自民党県連が準備時間の不足や開催場所がまちまちであることを理由に公開討論会の参加自粛を申し合わせ、同党の本木茂、諸口高男の現職2県議が欠席することになったからだ。両県議はJCのOBだった。
 本木氏は「当初は出席するつもりだったが県連の方針には逆らえない。JCの後輩が討論会参加を促すので悩みました。ただマニフェストに関しては予算執行権のある首長なら意味があるが、(多数決で決める)地方議員にはなじまないのではないかと思う」と話す。

 <宮崎県議会のホームページ(HP)のアクセス数は、東国原氏の初議会となった2月定例県議会のインターネット中継(ライブ・録画)が52万9578件に上り、昨年2月定例県議会(2万1833件)の約24倍に増加。連日のようにテレビなどで報じられ、宮崎県議会は白日の下にさらされている>
 埼玉県議会のHPのアクセス数は06年度4万1898件(今年1月末現在)と必ずしも多いわけでない。公開討論会のコーディネーターである埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワークの西尾真治・早稲田大学マニフェスト研究所客員研究員は「東国原知事はマニフェストを掲げたからこそ、それがどう実現するのかに関心が集まり、知事を監視する県議会も何をやっているのか注目されたわけです。インターネットでさらなる可視化時代に進む可能性がある」と指摘。メディア政治に詳しい埼玉大の平林紀子教授は「メディアの注目が集まれば、地場の利害が民意と言い切るような傲慢(ごうまん)なことはなくなる。国や東京と異なる埼玉独自の問題や県民がどう審判すべきかが視えてくれば埼玉の地方選は変わってくる」と予測する。【清宮克良(さいたま支局長)】

そのまんま東知事のセールス行脚はつづく



 就任以来、多忙を極めている、そのまんま東(東国原:ひがしこくばる:英夫)宮崎県知事だが、今度は琵琶湖湖畔に出没した、宮崎県産の農産物をPRするため滋賀県彦根市竹ケ鼻町のショッピングセンター・ビバシティ平和堂を訪れたもので、選挙時の公約通り宮崎県のセールスマンを忠実に実行している。


 週末の度に、各地を飛び回っている知事だがそのスタミナには驚嘆する、ここでも宮崎特産の地鶏が効いているようだ。


参考記事:Yahoo! ニュースより引用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070318-00000043-kyt-l25


ひこにゃん手に宮崎県産農産物PR 東国原知事が彦根訪問
3月18日21時38分配信 京都新聞


宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事が18日、県産の農産物をPRするため滋賀県彦根市竹ケ鼻町のショッピングセンター・ビバシティ平和堂を訪れた。会場に集まった約1000人の子どもや主婦らが「知事!」と呼び掛けて盛んに携帯電話のカメラを向けていた。
 東国原知事は21日から始まる国宝・彦根城築城四百年祭のキャラクター「ひこにゃん」の縫いぐるみを手に持ち、JA宮崎経済連と平和堂が互いに安心・安全な農産物の販売を誓うパートナーフラッグの交換に立ち会った。知事は「彦根は歴史や文化が豊かで、元気のある自治体ですね」と話していた。

そのまんま東知事、又又、宮崎県のセールスに一役買う



 そのまんま東(東国原英夫:ひがしこくばるひでお:)宮崎県知事の人気はとどまるところを知らない、このほど知事人気にあやかり宮崎県庁見学付きツアーが発売された。


 阪急交通社は、宮崎県を巡る「そのまんま宮崎県 12景めぐりモニターツアー3日間」を発表した。2泊3日で温泉宿の宿泊付き、宮崎県の観光スポット観光や宮崎県庁職員が案内する県庁見学などが盛り込まれているという。


 宮崎のセールスマンを自負する、そのまんま東知事がまた、宮崎県のセールスに一役買う事となった。


参考記事:Google ニュースより引用、詳しくは下よりご覧下さい。

http://news.google.com/news?hl=ja&ncl=http://journal.mycom.co.jp/news/2007/03/16/421.html


東国原知事には会えるかも?! 宮崎県庁見学付きツアーが発売に
MYCOMジャーナル - 13時間前
阪急交通社は、宮崎県を巡る「そのまんま宮崎県 12景めぐりモニターツアー3日間」を発表した。2泊3日で温泉宿の宿泊付き、宮崎県の観光スポット観光や宮崎県庁職員が案内する県庁見学などが盛り込まれている。 阪急交通社によると宮崎1県だけを巡るツアー企画は同社でも ...

阪急交通社、新コース「そのまんま宮崎県12景めぐり3日間」を発売トラベルビジョン - 2007年3月15日
阪急交通社はこのほど、知事の就任で話題を集めている宮崎県内を巡る商品を設定、販売を開始した。「そのまんま宮崎県12景めぐり3日間」コースは、宮崎県の東国原英夫知事が推薦する宮崎県内12の観光地を訪れるもので、宮崎県観光連盟と共同で企画した新商品。 ...

阪急交通社、ツアー旅行「そのまんま宮崎県12景めぐり3日間」を発売日経プレスリリース - 2007年3月15日
阪急交通社 新コース「そのまんま宮崎県12景めぐり3日間」を発売! 阪急交通社トラピックスでは、今、話題の【宮崎県】をめぐる新商品の販売を開始しましたのでご案内いたします。 「そのまんま宮崎県12景めぐりモニターツアー3日間」は、宮崎の宣伝マン・東国原

慰安婦問題・地方分権などなど
そのまんま東知事が語る!Part 3

フライデー事件を語る そのまんま東・宮崎県知事
日本外国人特派員協会講演Part2

英語で爆笑をとる そのまんま東・宮崎県知事 part1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。