平成十九年大相撲春場所 表彰式 宮崎県知事賞

そのまんま東知事、鳥インフルエンザ終息宣言!!


 宮崎県新富町の採卵養鶏場から勃発した、鳥インフルエンザで移動制限が全面解除され

たことを受け、そのまんま東宮崎県知事(49=本名・東国原=ひがしこくばる=英夫)

は3月1日午前、県の対策本部の会議を招集した。

記者会見の席上で、今年に入り県内で3件続いた鳥インフルエンザの終息を宣言した。



 宮崎県内では1月10日に清武町の養鶏場での鶏の大量死が始まり、高病原性鳥インフ

ルエンザと確認された。その後、日向市と新富町でも発生し、対策本部は計約350万羽

の移動を制限する一方、発生養鶏場などの計約19万羽を処分した



 周辺の養鶏場や鳥類を飼う一般家庭への立ち入り検査などで感染の拡大は確認されず、

最後に残っていた新富町周辺の移動制限も1日午前零時に解除された。



 知事就任当初から立ち塞がる難問の一つだった、鳥インフルエンザ問題がまずは最小限

の被害で解決した事で、知事サイドは胸を撫で下ろしている。



 参考資料: 日刊スポーツ http://www.nikkansports.com/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34979952

この記事へのトラックバック

慰安婦問題・地方分権などなど
そのまんま東知事が語る!Part 3

フライデー事件を語る そのまんま東・宮崎県知事
日本外国人特派員協会講演Part2

英語で爆笑をとる そのまんま東・宮崎県知事 part1

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。