平成十九年大相撲春場所 表彰式 宮崎県知事賞

そのまんま東、ラジオ深夜番組に登場!!



 知事就任以来、マスコミ攻勢にを受けている、そのまんま東こと東国原(ひがしこくばる)英夫宮崎県知事が今度はニッポン放送の深夜ラジオ番組「オールナイトニッポン」の特別パーソナリティーを務めた。


 ワイシャツ、ネクタイの上に作業用上着というおなじみの姿でスタジオ入りした知事は10日午前1時から約2時間、得意のユーモアーを交えたトークで
たけし軍団時代から宮崎県知事選や公務の苦労話、マスコミの過熱などに触れ、終始ハイテンションでしゃべりまくった。


 「宮崎をどげんかせんといかん」と立ち上がった知事だが果たして思惑通り
「宮崎をどげんか、いや日本をどげんか」してくれるか期待したいところだ。


以下、参考資料として引用させて頂きました、Yahoo ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070310-00000042-mai-soci


<東国原知事>オールナイトニッポンに生出演
3月10日11時34分配信 毎日新聞


 宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事が10日午前1時から約2時間、若者向けの人気ラジオ番組「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)の生放送でパーソナリティーを務め、“東節”を全国に発信した。知事選や県議会でのエピソードを語ったり、リスナーの質問に答えたりした。
 午前1時前、知事は宮崎市の宮崎放送(MRT)のスタジオ入り。番組のテーマソング「ビタースイートサンバ」のリズムに乗せて「皆さん、今晩は。私が宮崎県知事の東国原英夫です」と切り出した。
 テーマは「日本をどげんかせんといかん」。知事は「何で芸人時代にこの番組のレギュラーが取れなかったのか。まさかこういう形(知事)で実現するとは」と複雑な気持ちをユーモアを交えて披露。番組のなかで「議員は居眠りがうまい。今度はこちら(知事席)の方から(議員席に向けて)カメラを撮ろうと思う」「改革する時はハイリスク・ハイリターン、私が責任を取るから県職員には失敗を恐れないでほしい」「(母校が選抜高校野球に出場する)甲子園にもスケジュールが合えば行きたい」などと語った。
 「厳しい就職状況をどう解決するのか」と電話で質問した県内のアルバイト男性のリスナーには自身のマニフェスト(政策綱領)を持ち出し「1万人の雇用創出を一生懸命やろうと思う。今のところ誘致できる会社も3社ある」と“公約”。
 放送中に約2000通のメールやファクスが届いた。放送終了後、知事は「そのまんま東としては低い点数でしょうが、知事としてはあれで精いっぱい」と満足そうだった。【関谷俊介】

最終更新:3月10日11時34分
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35622372

この記事へのトラックバック

慰安婦問題・地方分権などなど
そのまんま東知事が語る!Part 3

フライデー事件を語る そのまんま東・宮崎県知事
日本外国人特派員協会講演Part2

英語で爆笑をとる そのまんま東・宮崎県知事 part1

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。