平成十九年大相撲春場所 表彰式 宮崎県知事賞

そのまんま東、今度は高校野球で全国制覇!?


 第79回センバツ高校野球大会(23日から12日間、甲子園球場)にそのまんま東(東国原英夫:ひがしこくばるひでお)宮崎県知事の母校である都城市の都城泉ケ丘高校が21世紀枠で初出場する。


 組み合わせ抽選会が15日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われ大会第5日第3試合で桐生第一(群馬)と対戦することが決まった。


 「先輩が宮崎で旋風を巻き起こしているので、自分たちも甲子園で旋風を巻き起こしたい」と森山三幹男主将(3年)が誓いを新たにした。創部107年目で春夏通じて初の甲子園だが、自然体で躍進を狙う。


 抽選会終了後、すぐに同校関係者がそのまんま東知事に組み合わせ結果を報告。すでに、そのまんま東知事は日程調整を行い、バス50台、約1000人の地元市民とともに応援に駆けつける予定だという。御前試合に「まず1勝」と意気込む主将。普段通りの「そのまんま野球」で、初陣突破を目指す。


参考記事:Google ニュースより引用、詳しくは下よりご覧下さい。

http://news.google.com/news?hl=ja&ncl=http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/hs/news/20070316-OHT1T00073.htm


泉ケ丘初戦突破へ闘志 選抜高校野球組み合わせ決定宮崎日日新聞 - 9時間前
「考える野球、全力疾走で泉ケ丘旋風だ」―。初戦の相手が春夏通算11回出場の甲子園常連校・桐生一(群馬)に決まった泉ケ丘ナイン。全国優勝経験もある強豪校との対戦に胸を躍らせながら、初戦突破に闘志をかき立てた。 抽選会には佐々木未応監督、森山三幹男主将が出席 ...


都城泉ケ丘「そのまんま野球」で初戦突破…センバツ組み合わせ抽選会スポーツ報知 - 12時間前
第79回センバツ高校野球大会(23日から12日間、甲子園球場)の組み合わせ抽選会が15日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われた。 宮崎県の東国原英夫(そのまんま東)知事(49)の母校で、21世紀枠の都城泉ケ丘は全国制覇の経験のある桐生一 ...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36123469

この記事へのトラックバック

慰安婦問題・地方分権などなど
そのまんま東知事が語る!Part 3

フライデー事件を語る そのまんま東・宮崎県知事
日本外国人特派員協会講演Part2

英語で爆笑をとる そのまんま東・宮崎県知事 part1

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。