平成十九年大相撲春場所 表彰式 宮崎県知事賞

そのまんま東現象、統一地方選にも波及!?



 そのまんま東(東国原:ひがしこくばる:秀夫)宮崎県知事が今年1月の宮崎県知事選で無党派層の支持を集めて大方の予想を覆して当選、一躍マスメディアの寵児(ちょうじ)になり今でもその人気は衰える事を知らないが、その
選挙戦術は統一地方選を目前に控えた、全国に波及している。


 以下、参考記事:yahoo! ニュースより引用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070320-00000084-mailo-l11


せんきょのキモ:’07埼玉・統一選/上 東国原知事が問うもの /埼玉
3月20日12時1分配信 毎日新聞


 ◇可視化進むか、県議会
 <芸人「そのまんま東」は今年1月の宮崎県知事選で無党派層の支持を集めて当選、政治家「東国原(ひがしこくばる)秀夫」としてマスメディアの寵児(ちょうじ)になった。東国原氏は、過去からのしがらみ一掃などを目指す「そのまんま東のマニフェスト(選挙公約)」を掲げ、テレビを含め計4回の公開討論会で政策論争に挑み、単なるタレント候補でないことをアピールした>
 「(東国原氏は)さすが言葉の技師(わざし)だ。マスコミもあおった。われわれは地元密着型の活動をしている。だから選挙向けにマニフェストを出さなくても、地元の方々には日ごろの活動の積み上げ、例えば道路ができたとかが視(み)えている。県議選で無党派層という風が大きく影響するとは思わない」
 埼玉県議会最大会派である自民党の深井明・県連幹事長は東国原現象をこう分析した。確かに埼玉県議選の投票率は全国最下位のレベルで無党派層の影響を受けにくい。埼玉都民が多く、地元の政治などに関心が薄いことが驚異の低投票率につながっている。
 日本青年会議所(JC)といえば、麻生太郎外相がかつて会頭を務め、国政、地方を問わず多くの自民党議員を輩出してきた保守系の名門組織だ。そのJCが国民主権を確立し、真の自立国家を目指すため、マニフェストと公開討論会による選挙を呼びかけている。
 JC埼玉ブロック協議会の石田友克氏は「自民党は地盤・看板・カバンで勝負できる。だから公開討論会で戦わなくてもいいというのが本音なんでしょう」と肩を落とした。自ら所属する狭山青年会議所などが主催し、25日に開催する埼玉県議選西4区(狭山市、定数2)の公開討論会には3人の立候補表明者が参加予定だった。ところが、自民党県連が準備時間の不足や開催場所がまちまちであることを理由に公開討論会の参加自粛を申し合わせ、同党の本木茂、諸口高男の現職2県議が欠席することになったからだ。両県議はJCのOBだった。
 本木氏は「当初は出席するつもりだったが県連の方針には逆らえない。JCの後輩が討論会参加を促すので悩みました。ただマニフェストに関しては予算執行権のある首長なら意味があるが、(多数決で決める)地方議員にはなじまないのではないかと思う」と話す。

 <宮崎県議会のホームページ(HP)のアクセス数は、東国原氏の初議会となった2月定例県議会のインターネット中継(ライブ・録画)が52万9578件に上り、昨年2月定例県議会(2万1833件)の約24倍に増加。連日のようにテレビなどで報じられ、宮崎県議会は白日の下にさらされている>
 埼玉県議会のHPのアクセス数は06年度4万1898件(今年1月末現在)と必ずしも多いわけでない。公開討論会のコーディネーターである埼玉ローカル・マニフェスト推進ネットワークの西尾真治・早稲田大学マニフェスト研究所客員研究員は「東国原知事はマニフェストを掲げたからこそ、それがどう実現するのかに関心が集まり、知事を監視する県議会も何をやっているのか注目されたわけです。インターネットでさらなる可視化時代に進む可能性がある」と指摘。メディア政治に詳しい埼玉大の平林紀子教授は「メディアの注目が集まれば、地場の利害が民意と言い切るような傲慢(ごうまん)なことはなくなる。国や東京と異なる埼玉独自の問題や県民がどう審判すべきかが視えてくれば埼玉の地方選は変わってくる」と予測する。【清宮克良(さいたま支局長)】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36486207

この記事へのトラックバック

慰安婦問題・地方分権などなど
そのまんま東知事が語る!Part 3

フライデー事件を語る そのまんま東・宮崎県知事
日本外国人特派員協会講演Part2

英語で爆笑をとる そのまんま東・宮崎県知事 part1

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。