平成十九年大相撲春場所 表彰式 宮崎県知事賞

そのまんま東、タミフルで暴走!?


 そのまんま東(東国原:ひがしこくばる:英夫)宮崎県知事は2日、インフルエンザから復帰後初の公務に臨んだ。


 2日は新年度初頭とあって宮崎県庁でも新規採用者の辞令交付式が行われた、席上、そのまんま東知事はいつもの調子で得意のギャグで笑いを取る為か「タミフル(インフルエンザ治療薬)をたらふく飲んだから異常言動が出るかもしれない」と冗談を飛ばした。その後、県庁に抗議電話があり謝罪会見を開く羽目となった。


 死者までも出ている現状、知事の発言としては不適格な発言であると言わざるを得ないだろう。


引用:Yahoo!ニュース


<東国原知事>タミフルで失言、謝罪
4月2日19時6分配信 毎日新聞


 宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事は2日、インフルエンザから復帰後初の公務に臨んだ。新規採用者の辞令交付式で「タミフル(インフルエンザ治療薬)をたらふく飲んだから異常言動が出るかもしれない」と冗談を飛ばした。しかし、この後、抗議電話があり謝罪した。
 知事はインフルエンザで3月28〜31日、宮崎市内の病院に入院した。辞令交付式では新人職員44人を前に訓話した。式の様子をテレビで見た人から県庁に「タミフルの服用と異常行動の因果関係が証明されていない」と電話があったという。東国原知事は記者会見で「社会風刺のつもりだったが、不快感を与えたことを謝罪する」と陳謝した。【中尾祐児】




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37630225

この記事へのトラックバック

慰安婦問題・地方分権などなど
そのまんま東知事が語る!Part 3

フライデー事件を語る そのまんま東・宮崎県知事
日本外国人特派員協会講演Part2

英語で爆笑をとる そのまんま東・宮崎県知事 part1

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。