平成十九年大相撲春場所 表彰式 宮崎県知事賞

そのまんま東知事の人気いまだ衰えず



 就任以来絶大の人気を誇っている宮崎県の東国原(ひがしこくばる)英夫知事だが、持ち前の庶民性とパワフルな行動力 又、元お笑い芸人のユーモアーで、その人気は上がる事があっても衰える事は知らない勢いである。


 その知事人気にあやかって、前代未聞の「県庁見学ツアー」なるものまで登場する有様で、北海道から九州まで全国各地からの来庁者は4月以降の累計で1万人を突破したという、又、6月もかなりの予約が入っており、県では「これ以上の受け入れは難しい」とうれしい悲鳴を上げているという。


 石原都知事に田舎者と一喝されたそのまんま東知事だが人気、実行力では都知事を大きく引き離しているようだ。


yahoo! ニュースより引用


そのまんま知事の人気、1万人を突破?…県庁見学- 読売新聞

東国原知事の人気にあやかった「県庁見学ツアー」での来庁者が、大型連休中の1〜6日だけで約7000人に上り、4月以降の累計で1万人を突破した。6月もすでに41件の予約が入っており、県は「6月は、これ以上の受け入れは難しい」とうれしい悲鳴を上げている。

 県によると、知事の等身大パネルが本館玄関に設置された4月3日の翌日から5月6日までの来庁者は1万495人に達した。パスポート申請などのために訪れた人も含まれるが、ほとんどが県庁見学客。

 4月23日には、県庁見学を観光コースに組み込んだ旅行会社のツアーも始まり、11日までに10団体204人が来庁。団体予約は、北海道から九州まで全国各地から相次ぎ、6、7月ですでに計77件入っている。県観光・リゾート課とみやざき観光コンベンション協会の職員が前庭、正面玄関、大理石の階段、知事室前の順で団体客を案内しているが、すでに5、6月の受け入れは限界に達しているという。

 11日も、熊本県と関東地方から2団体が県庁を訪問。阪急交通が企画したツアーには東京などから約30人が参加した。埼玉県上尾市の主婦百瀬ひろみさん(58)は「知事に会えず残念だったが、県庁を見ることができて楽しかった。宮崎県民は、県政を身近に感じることができてうらやましい」と話していた。

 阪急交通の添乗員によると、宮崎県庁見学は南九州を回る他のツアーに比べて人気が高いという。JTB九州が4日に企画した「そのまんま宮崎」と題したツアーにも44人が参加した。同社は「宮崎県内のツアーは不振が続いていたが、今は売れ行き上々」としており、6月も県庁ツアーを組んでいる。

 ツアー人気は、土産物を販売している県物産振興センター(県庁8号館)の売り上げにも直結。大型連休中の売り上げは、前年同期に比べ4・6倍増の1700万円に達した。人気商品は、鳥インフルエンザの風評被害を防ぐために知事が持ち歩いた鶏の炭火焼きパック。同センターは「連休中は品薄になったほど。ブームはしばらく続きそう」と話している。

 観光・リゾート課は「県庁に来てもらうのはうれしいが、この人気をいかに青島や高千穂峡など県内各地の観光客増に結びつけるかが課題」と話している。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41698716

この記事へのトラックバック

宮崎県内/宮崎県内
Excerpt: 結婚後の夜の生活に満足しない、そんな女性が数多くいることをご存知ですか? この傾向は、実は、経済的に恵まれ、何不自由ない生活をしている20代の奥様に多いのです。ご主人が多忙だとか、年齢が離れすぎて..
Weblog: 人妻との出会い
Tracked: 2007-05-18 22:34

慰安婦問題・地方分権などなど
そのまんま東知事が語る!Part 3

フライデー事件を語る そのまんま東・宮崎県知事
日本外国人特派員協会講演Part2

英語で爆笑をとる そのまんま東・宮崎県知事 part1

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。